ゴルフ会員権の売却について

ゴルフが好きな方は、ゴルフ場の使用権であるゴルフ会員権を持っている方も多いでしょう。ゴルフクラブによって会員権が異なるので、売買には注意が必要です。売却する予定がある方は、注意点を押さえてより良い売却に繋げましょう。

迅速に売却したいなら

売却したい会員権があれば、友人や知人などに売却するのか、業者に売却するのかを決めます。ゴルフ会員権は手軽に手を出せないことも多いので、業者に依頼するのが一般的です。売却の際には通常、会員証券、印鑑証明書、各ゴルフ場所定の譲渡用紙への署名・捺印が必要です。(相続の場合は謄本、相続協議書等が必要になります)それぞれのゴルフ場によって必要書類が違いますので注意が必要です。実績のある弊社にご依頼頂ければ用意すべき書類を的確にお伝えし、また、ゴルフ場規定の用紙は責任をもってご用意致します。

売却にかかる費用や売却時の注意点

一般的にゴルフ会員権をご売却する場合には、会員権代金の3%若しくは、会員権代金が約167万円以下の場合は、最低手数料50,000円(税別)が掛かります。年会費の未払いがあると譲渡が出来ないことがあるので、ご確認下さい。

売却する業者はできるだけ絞る

ゴルフ会員権の売買を行っている業者はとてもたくさんあります。市場では需要と供給のバランスによって価格が変動します。いくつかの業者に売却を依頼すると、市場の売り物件が増えることになります。需要が増えなければ、供給量が増えるだけで、自分自身で物件価格を下げてしまうことになりかねません。信頼できる業者を絞り、できれば1社に依頼した方がより良い売却に繋がります。

福岡でゴルフ会員権の売買を検討している方は、西日本ゴルフサービスで対応いたします。福岡市や北九州市といった福岡県内はもちろん、大分や熊本など、九州でゴルフ会員権の売買なら、創業50年の実績がある西日本ゴルフサービスにご相談ください。各ゴルフクラブの売り物件はホームページで紹介しておりますので、参考にしていただければと思います。